鬱との戦い②・・離婚直後の私

おはようございます。
昨日の記事 鬱との戦い①を書き終え、今日は②鬱との戦い・・離婚直後の私です。

今日の調子はというと、あっ!朝の薬を飲むのを忘れてました。
今から飲みます!ということで朝食を取らない私は薬だけ。

現在、朝に服用しているのはドグマチールとコンサータです。
この薬についても書いていこうと思っています。a51a89abd58e757836fb6c454a54d004_s

離婚後の私は、アルバイトをしていたケーキ屋さんを即退社しました。
働いていられる精神状態ではなかったことと、一緒に暮らしていたアパートから自分の持ち物を全て出さなくてはならなかったからです。アルバイト先のケーキ屋さんからは、「すぐに辞められては困る」と言われましたが、仕事のことを考えられる余裕などありませんでした。

離婚後という表現はちょっと違って、この時はまだ離婚届は提出していませんでした。
ただ、荷物を運び出すことから取り掛かりました。
元主人はこの時まだ、このアパートに住んでいましたし、私も大家さんへアパートを出て行くことを告げずに荷物を運びだしていたのです。このことは後に大家さんに怒られてしまったのですが、相手がまだ住み続けているからいいのかな?って思っちゃっていましたね。

大型の家具はリサイクル業者に頼み、一年も経っていないのにすずめの涙ほどの金額で買い取られていきました。

すっからかんになった部屋を後にする時・・両親と元主人がその光景を車の中から見ていたのを一瞬目撃しました。
この時の元主人の心境はどんなものだったのだろうと考えたこともありませんでしたが、今、この文章を書いているときになんとなく考えてしまいました。

その後、何日も何日も、離婚したことを後悔しました。
何せ、離婚を決断したのが衝動的だったからです。
自分の決断だったとは言え、愛する人を失った悲しみは耐えがたく、今思い返しても、あの時の私は人生の全てを失ったような、現実を受け入れられずにいました。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ