ツインバードのヒット商品ハンディアイロン、聴くTVなど。がっちりマンデー

8月9日 日曜日 7時半から放送の がっちりマンデー 家電メーカーのツインバード工業株式会社が紹介されました。

ツインバードは、大手のメーカーではないですが、独特な家電を作っていることで有名な会社。

ヒット商品には『お風呂で見られるDVD』に、『聴くTV』、そして、シーズ累計40万台の大人気商品『衣類のシワが一瞬で消せるハンディアイロン&スチーマー』があります。

番組内で紹介されたツインバードの人気家電商品は、記事の中で紹介していますのでご覧ください。

スポンサーリンク


ツインバード

by カエレバ

大ヒット商品!聴くTV

テレビの音声を聞くことができるラジオ。地デジになったときに爆発的に売れた商品で、年配者にも使いやすい日本語表示。テレビからの配線コードをつなげば、手元スピーカーとしても活躍するということで、耳が遠くてテレビ音声が聞き取りづらいという年配の方にも大うけ。持ち運びやすい取っ手もGOOD!

by カエレバ

くつ乾燥機SD-4546R

切り替えスイッチ一つで革靴にも対応する靴乾燥機。確かに大手メーカーさんが作りそうもない小さな家電です。ですが、靴乾燥機ってありそうでなかったですよね。といことでガッチリ!

by カエレバ

br num=”1″]

電動風呂掃除ブラシ 充電式バスポリッシャー ふろピカッシュEX

ボタン一つで回転を始める『ふろピカッシュEX』は、柄が長く、浴槽内全体を立ったままお掃除できる優れもの。しかも充電式なので、コンセントが届きにくかったり、水気がある風呂場でも安心して使用することができるところが、がっちり!

by カエレバ

ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

このハンディーアイロン&スチーマーは、とくにかく大人気だった商品の一つで、アイロンをかける暇がないという主婦層に大人気。服をハンガーにかけたままでシワ取りできるというありがたい機能がヒットの理由です。

by カエレバ

酒燗機 TW-4418B

肌燗から 飛び切り燗まで、温度が自由自在の酒燗機!その日の気分、自分の好みに合わせた燗を楽しめるとあってこちらの商品も大ヒットでがっちり!なかなか難しい燗の温度調節が簡単にできるうえ、卓上で使えるとあって、冬場には重宝します。

by カエレバ

フローズンスイーツメーカー

最後にスタジオで紹介されたのは フローズンスイーツメーカー。ボタンを押すだけで器のうえでかき氷が作れてしまいます これは夏に便利ですね。フローズンカクテルや、シャリシャリ酒なんかも作れて暑いなつも楽しく過ごせる商品です。

by カエレバ

ツインバードってどんな会社

新潟県燕三条にあるツインバード。 商品数 約600種類 社員数 約300人 年間 売上 130億円 すごいメーカーなのです。名前の由来は お客様とツインバードが一対の鳥 という意味で名付けたそうです。
創設者は 現社長のおじいさんで 二代目が お父さん 三代目が 現社長の野水重明さんです。

ツインバードはなぜそんな独特な家電ばかり作るのか?商品開発の現場

商品開発の極意である、大手さんが作る商品というよりは ターゲットをしっかりと絞り込んだ商品を作ることを目指しているから。
開発本部へ潜入し、ツインバード家電の特徴を社員に聞いたところ『こんなのつくらないだろうというものを作っている』『こんなのあったらいいな!』という思いを形にしているので、ちょっと変わった不思議な商品が多いのだそうです。痒いところに手が届くマニアックな商品開発をしているということですよね!

現在開発中の卓上掃除機のコンセプトが面白い!
追記:完成そして販売へ!!

新しく開発しているのはテーブル専用の新しいハンディクリーナー。ここで開発者の面白い生の声が聞けました。
「大体テーブルのゴミはティッシュで集めてからポイッと捨てている。だから集められないようなこなかなものを吸い込める掃除機がいいんじゃないか?」という声。 そしてこの会議のテーマは、『競合はティッシュだ!!』 のテーマにもとづいて商品開発が進むようです。他メーカーの商品を競合にするのではなく、普通のティッシュを競合相手にするところが独特すぎて笑えてきますが、これがツインバードの独創性あふれた商品作りの原点なんですね。
そして 2つの案に絞られました。 『箱ティッシュのように卓上におけるデザイン』 そして『箱ティッシュのように液体が吸い込めるタイプ』 話の進め方が独特^^ 一週間後新潟 本社開発部ではすでに試作品が作られていました 試作品はツインバードの既存品を組み合わせて作ったそうで、手ごたえを感じているご様子。新製品が誕生するのが楽しみになります。
追記:がっちりマンデーで放送したときは試作段階だった卓上掃除機が完成しました。
ツインバードに寄せられた消費者からの声から生まれたクリーナー、またまた好評のようです★

by カエレバ

ツインバードのコンセプト!お客様の声を拾う!

お客様の一つの声も逃さない! 商品開発はそこにはありました 以前番組で取り上げられた聴くTV。ある一通の手紙から商品開発が進みました。その内容というのが、『いままでラジカセで簡単にテレビの音声が聴けていたのに、地デジ化の影響で出来なくなった』というものでした。商品開発はすぐに始められ、誕生した『聴くTV』は、バカ売れしたそうです!
このこだわりにはある理由があり、少数意見でもお客様のニーズがある分野だと思うので きっとまだ潜在的には欲している人がたくさんいるんじゃないか!?という考えでアイデアを出し、とりあえず作ってみるということです。それが、独自の楽しい家電を作り出しているんですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ