色内埠頭の豆イカどこに??寂しい釣果エギング&スッテ

豆イカ釣り(エギング&スッテ)
釣り場: 小樽市色内埠頭
日 時: 2013/10/18(金)
時 間: pm8:30頃~
天 候: 晴れ/月あり
気 温: とても寒い
風   : ややあり

台風が去ったあとの、金曜の夜。
月がでているのが不安でしたが、
雨も降っていないので出かけてみた。

色内埠頭の一等地は、空いてる。
気になるのは、左側で発電機を使ってる釣り人ひとり。
ガーガー音が響きまくってますcoldsweats01

まぁ、気にしても仕方ないので、一等地で釣り開始。

エギをゆっくり落としていきます。
う~ん、、きょうはエギの沈みが遅い。
底で潮が動いてないから?風があるから?
よくわからないけど、1.8と&2.0出動させた。

ふぇ~sad ちょっと違うだけでもフォールが早い。
難しいthink感覚掴めない。
そんなことしてたら、うわぁ~~、根掛かりheart03
エギ・・ロストしちゃう・・けど思い切り引き上げる。
と、サビキ仕掛けが釣れました(涙

そして相棒がやっと豆イカ第一号ゲット。
で、わたしも2号ゲット
それから、相棒が3号ゲット

そしてまたまた、サビキ仕掛け・・
どうやら台風で海底が巻き上げられてたみたいです。

イライラして場所をすこしずれてみましたが、
まったく当たりもないまま・・・
ちょっと場所を変えても当たりなし。

きょうはダメみたい。
色内も第一も釣り人が少なかったですし、
誰も釣れていない様子でした。

帰り際、第一埠頭に寄り、一投目で一匹ゲット。
風が強まり、帰宅決定。なんとも悔しい釣果でした。

本日の釣果
色内埠頭:3ハイ
第一埠頭:1ハイ

翌日、この日は厩で150杯という情報を耳にcryingcryingcrying


ここからは、大五郎さんを知っている人だけわかる
第一埠頭に到着したとき、
フェンス横で一組のご夫婦がいらっしゃいました。
これは!大五郎さんでは!?と思い、
『つかぬことをお伺いしますが、
 大五郎さんではありませんか?』と声を掛けたら、
「違います・・」とバッサリ撃沈><

そのあと、「つかぬことを」って、、
いつの時代の聞き方なんだと、
相棒と相棒様に大笑いされた。。
よりによって名前も大五郎って(苦笑

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ