minneが生むストレス~お気に入りでも売れたり売れなかったり

ミンネ・・ご存知ですか?

一般人?やクリエイターの方々が自慢のハンドメイド作品を展示・販売するサイトです。

このminne(ミンネ)、最近のわたしの最大のストレス要素になってしまってます。

これから、そのストレスがどうして生まれるのかを検証していきたいと思います。

ハンドメイド作品をミンネで販売

スポンサーリンク

ミンネのお気に入り通知とお気に入り数

まず、ミンネのお気に入り通知(プッシュ通知)ですが、お気に入りに登録されるごとに「○○がお気に入り登録されました」というのが来ます。
これの通知を受け取っていると、ありがたいことなんですが、またお気に入りかぁ~と思ってしまうんです。
ミンネストの方々、人気作家さんはわかりませんが、みなさんそうじゃないですか?わたしはそうなっちゃうんです。
しかも、お気に入り数が100を超していても、一個も売れていないというのはザラなんだそうです。
極端に言ってしまえば、1000のお気に入りより1のお気に入りで売れる!ってこともあるんです。わたしもそうです。
ただ、お気に入り数が増えると露出度もアップしていくので、みんな『いいねボタン』さながらに押し合ってます(ストレス)

人気作家はいつも人気

そしてミンネのお気に入り作家はいつも同じ。感じたことないですか?
だいたいカテゴリーからミンネを見ていくと、注目作品が最初の方に表示されることになってます。
ミンネサイドとしては、やはり売り上げの10%ちょいを利益にして回している会社なのでそうなるのも無理はないのですが、
同じ人の第二弾!とか見ちゃうと、ゲンナリする気持ち。。少し湧いてきます。。露出度が多いから「お気に入り」も増えますよね。
作品がいいから!というのが一番の理由だとは思うんですけどね((+_+))

ミンネ側に気に入られる!

これって難しいと思うんですが、いろんなところで言われてるのが、画像がキレイ。画像のサイズが合っている。オリジナリティーがある。気に入られる人は何度もピックアップに選ばれたりツイッターで紹介してもらったりしているそうです。ミンネの運営側の好き嫌いに自分を当てはめていくしかないんでしょうか!?どうやって?わたしが知りたい!!少し聞いた話だと、説明文がしっかりしているというのも選ばれるポイントだそうです。しっかりした文章がわからんケド・・イベント参加とかも関係してる!?

ミンネでの作品の一貫性

アクセサリーならアクセサリー、裁縫なら裁縫・・とか。一貫性って大事なんでしょうかね?でも、なんでも器用にこなす人にとっては、「わたしはアクセサリーも売りたいし、バッグや服も売りたい!」なんて人もいますよね。でも、ミンネを見ていると、カテゴリー別に販売されている方がほとんど。突出して驚いたのは、『パールだけしかやりませんから!!』って人や『○○モチーフ一辺倒です』←言い方悪い!?っていう人までいらっしゃるんですよね。一貫性を持たせた方が、この人のところに行けば、わたしの好きなものが見つけられる!あの人は○○のエキスパートなんだよね!って感じる。って点では顧客をつくりやすいかもしれませんね。
これがわたしのストレス。わたしはいろんなものを作りたい派なので、いろいろ挑戦したいんですが・・
それぞれのクォリティーを上げて行けばいいのでしょうか?

『売れるコツ』じゃなくて、なんだかんだ言って『売れる答え』が欲しい!でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ