硬いお肉を柔らかくする商品

クチコミ・レビュー

私の母は72歳。持病があり、歯がもろくなっていて部分入れ歯の部分が多いです。私と姉が食べられるお肉でも硬いといって食べられません。だからいつも、お高めの柔らかいお肉を買っているのですが、柔らかい=脂肪分が多い お肉が多いんです。これでは持病にもよくないし、これからの健康にも悪影響。なにより食べられないのがかわいそうです。ステーキ肉のような厚みがあると嚙み切ることが出来ずに丸飲みです。

なにかいいものは無いか?ホテルのバイキングのステーキは柔ら

あれに近づけられるものは無いかと探したのが、ミートテンダライザー

お年寄りにも食べやすいお肉を柔らかくしてくれる商品

お肉を柔らかくするために叩くという手法もありますが、肉が薄くなってしまいますし、筋切りという面では少し違う気がして、購入してみました。

ミートテンダーライザー ミートテンダライザー ミートテンダー 48枚刀 ライザー ミートソフター 肉筋切り器 ライザー XL ステンレス刃 肉 筋切り キッチン用品 台所用品 おしゃれposted with カエレバ楽天市場Amazonこれ、48枚の刃がついているので取り扱いには注意なのですが、危なかったことは一度もありません。このようにお肉にグサグサと刺していきます。

ミートテンダライザーの口コミ

若干、脂身と身の間の筋は残ってしまうけれど、味も変わらないし、柔らかくなる!そしてみんなと同じお肉をたべられることが嬉しいとよろこんでくれました。わたしが食べてみたところ、若干パサつきが気になってしまうところでしょうか。やり過ぎないくらいがいいかと思いますが、お肉の状態を見てですね。向きがことなる刃が48本ついています。刃の表面は切れないのでご安心を😊

ミートテンダライザーの上手い使い方

サクサクさしていてはダメです。お肉の底まで突き通すように筋切りしていきます。サイドにバネが入ったような感覚があるので、それも押し込むような感覚で。やっぱり若干お肉うすくなりますけど、叩くよりは断然よしです。

ミートテンダライザーを使った肉

これで、裏表合計50回くらいはグサグサしたと思います。

これは豚肉のロースです。こんな感じに筋が切れているのがわかると思います。

ミートテンダライザーを使った肉と使ってない肉 比較

今日はシンプルにソテーということで、フライパンで一緒に焼いてみました。

左が使ってないほうの肉、右が使ったほうの肉。

お肉が縮むのを防ぐ

画像でわかりにくいかもしれませんが、使っていないほうは丸まってきています。一方、テンダライザーを使った方のお肉は反り返りや丸まりが全くありません。だから焼け具合も、ほぼ均一で調理がしやすい!

食べた時の食感にばかり目が向きがちですが、焼いてわかりました。焼きやすい!

久しぶりに安くて良い商品に巡り合うことが出来ました😃

ミートテンダーライザー ミートテンダライザー ミートテンダー 48枚刀 ライザー ミートソフター 肉筋切り器 ライザー XL ステンレス刃 肉 筋切り キッチン用品 台所用品 おしゃれposted with カエレバ楽天市場Amazon

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
milkyをフォローする
クチコミ・レビュー生活雑貨通販
milkyをフォローする
imajiki.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました